スモールビジネス(個人事業主、中小企業、起業家)の
業務や経営にまつわる疑問や課題をみんなで解決していく場
検索
メニュー
閉じる
かんたん検索 スモビバ! 勘定科目・仕訳大全集
個人・法人

受取手形(うけとりてがた)

通常の営業取引で受け入れた手形債権(約束手形・為替手形)を処理する勘定科目です。
具体的には、商品売上代金や売掛金を手形で受け取った場合に、受取手形として処理します。また、先日付小切手も受取手形として処理します。

POINT
  • 先付小切手は、小切手ですが受取手形で処理します。
  • 経理処理上は手形の種類は問わず、すべて受取手形で処理します。
  • 手形の割り引きをした場合は、受取手形勘定に貸方記入(直接減額)するか、割引手形勘定を使います。
  • 手形の裏書きをした場合も受取手形勘定に貸方記入するか裏書手形勘定を使います。
  • 法人で破産債権、更生債権など決算日以降1年以内に回収されない場合は、投資その他の資産に区分されます。

勘定科目、取引別仕訳例から探すことが可能です。

キーワード検索

勘定科目一覧、取引別仕訳例一覧の全てから検索します。

bnr_blue_online-2
Share
c_bnr_fltblue_online-2
閉じる
ページの先頭へ